情報小屋

生クリーム嫌いを克服する方法 〜苦手な理由・治し方など〜

ショートケーキ

皆さんは、生クリームはお好きですか?ショートケーキやシュークリーム、パフェ、クレープなどの洋菓子やパスタ、クリームシチュー、クリームスープなどの料理にも使われることが多いですが、カスタードクリームやアイスクリームは食べられるけど生クリームは苦手な人も結構いるようです。

生クリームは特別栄養が豊富に含まれている食材と言う訳ではないので、どうしても食べなくてはいけない物ではありません。

ただ、特に若い方だと友人と一緒に外食をしたり、友人の家でパーティーなどをしたりすると生クリームを使った料理やデザートなどが出てくることが多いと思います。

そのような時に自分だけ何も食べられなかったり、食べずに残してしまったりするのは嫌ですよね。

そこで今回は、生クリームが嫌いな理由や、どのようにすれば生クリームを克服することが出来るのかなどいろいろ調べてみました。

苦手な理由

どちらかと言うと生クリームって好きな人が多いイメージがありますよね。私も生クリームは大好きなので苦手だと言う人の気持ちがあまりよく分かりません。まず、どうして生クリームが苦手なのか理由を調べてみました。

  • 脂くどい
  • 臭いがだめ
  • 甘ったるい
  • 生ぬるい
  • 胸やけを起こす
  • お腹が痛くなる
  • 頭痛を起こす
  • 吐き気を起こす

などのような理由がありました。

克服する方法・治し方

生クリームでも特にスーパーやコンビニなどで売られているようなケーキに使われていることが多い植物性のホイップクリームが苦手と言う人が結構いるようです。

なので、自宅でケーキなどに使う場合は、スーパーなどで安く売られている植物性のホイップクリームでは無く、少し高めの動物性の純生クリームを買ってみましょう。

牛乳の脂肪分だけで作られた良質の生クリームなら、植物性のホイップクリームと違って余分な添加物なども入っていません。

生クリームが嫌いな人でもこれなら大丈夫と言う人もいるようですので苦手な方は一度試してみてください。ただし、人によっては逆に動物性がだめな人もいるようなので注意してください。

お店で買ったり食べたりする場合

コンビニ、スーパーなどで売られているような安いケーキには植物性のホイップクリームが使われていることが多いです。

なので、お店でケーキなど生クリームを使った物を買ったり食べたりする場合は、できるだけ高級なお店を選ぶようにすると質の良い動物性の純生クリームを使った物を食べられる可能性があります。

ただし、ケーキ屋さんなどでも動物性と植物性をミックスして使っているところも多いようなので注意してください。

どうしてもだめな場合

上記のような方法で何回も生クリームを使った物を食べるようにすれば、だんだんと慣れてきて動物性、植物性に関係なく食べることが出来るようになるかもしれません。

もし、そのような方法でもだめな場合は、無理して食べ無い方が良いと思います。乳アレルギーだったり添加物などが体に合わない人もいる場合があります。

スポンサーリンク
関連ページ
おすすめページ
利用上の注意

このサイトの情報は必ずしも正しいとは限りません。利用する場合は自己責任でお願いします。