情報小屋

買い置きしておくと便利な冷凍食品・冷凍食材一覧

コロッケ

これから結婚する方や1人暮らしを始める方は、家で料理をすることが多くなると思います。ただ、スーパーでお肉や野菜などを買ってきて全部一から作るとなると毎日だと大変なので、冷凍食品や冷凍食材に頼ることが増えるかも知れません。

でも慣れていないと何を買っておくと便利なのかわからないですよね。なので、どのような冷凍食品・冷凍食材を買い置きしておくと便利なのか調べてみました。

おすすめの冷凍食品・冷凍食材

買い置きしておくと便利な冷凍食品・冷凍食材を調べてみました。私が実際に使って便利だった物も紹介しています。

フライ・コロッケ

もうすでに下味と衣がついている状態で、後は油で揚げるだけの状態なのでとても楽です。冷蔵庫に食材がなくて今晩の夕食のメニューが決まらない時などはとても助かると思います。お弁当のおかずとして大活躍している家庭も多いのではないでしょうか。

たこ焼き・今川焼き・焼きおにぎり

小腹がすいた時や、おやつ、夜食などにおすすめです。少量づつ取り出すことが出来るので、無理に全部食べる必要も無く、その時のお腹のすき具合に合せて食べる量を自分で決めることが出来るので便利です。

シーフードミックス

これも冷凍食品の定番ですね。えび・いか・あさりの3種類が使われていることが多いですが、それ以外の魚介類が使われている製品もあるようです。ピラフ、クリームシチュー、スープなどの洋風料理だけに限らず、色々なジャンルの料理に使うことができます。

うどん・パスタ・ピザ・お好み焼き・炒飯・ピラフ

食事を作るのが面倒な時や簡単に済ませたい時などに使うことが出来ますし、ご飯が足りない時などに代わりとして使うことが出来てとても便利だと思います。味の種類も豊富にあるので、色々な味を楽しむことができます。

フライドポテト

子供たちに人気のあるフライドポテトですが、洋風料理の付け合せ以外にも、おやつに使ったり、お弁当などにも使うことが出来ます。すでに細長く切ってあるので、袋から使いたいだけの量を取り出して油で揚げるだけなのでとても便利です。

唐揚げ・春巻き・シューマイ・グラタン

夕食のメニューが決まらない時や、夕食を作ったけれどあっさりした料理ばかりで物足りないのでもう1品ほしい時などに活躍してくれます。電子レンジやオーブン、オーブントースターなどで温めるだけで食べることが出来るのでとても便利です。

かぼちゃ

生のかぼちゃを切るのは大変だったりしますが、冷凍食品なら、もうすでに食べやすい大きさにカットしてあるので楽です。加熱もしてあるので、煮物を作る場合でも鍋にだし汁と調味料を加えて煮立たせ、かぼちゃを加えて数分煮るだけで出来てしまいます。

コーン・ミックスベジタブル

冷凍食品の定番ですね。ピラフ、クリームシチュー、スープ、ポテトサラダなどに加えたり、バターで炒めてハンバーグなどの洋風料理の付け合せやオムレツなど色々使うことが出来る便利な食品です。お弁当などに加えても彩りが綺麗になるのでおすすめです。

餃子

冷凍食品の餃子は、とても人気があるようでネットショップでもたくさんの種類の製品が販売されています。普通、餃子を焼く時は油や水が必要になりますが、最近の冷凍餃子は、油や水を使わなくても美味しく作れるようになっている物や電子レンジで温めるだけでOK!の物もあります。

枝豆

最近は、黒枝豆も味が濃くて人気があるようで、多くのメーカーから販売されています。枝豆は、自然解凍して食べることが出来るのでとても便利。そのままおつまみとして食べたり、豆をさやから取り出して料理に使ったりすることも出来ます。お弁当の飾りとして使う方もいるようです。

里芋

生の里芋を料理に使おうとすると面倒な皮むきが必要になりますが、冷凍食品ならすでに皮がむかれている状態なので、すぐに料理に使うことが出来るので時間の短縮にもなり便利です。汁物や煮物などに使うことが出来ます。

ほうれん草・ブロッコリー・さやいんげん

汁物や煮物、サラダ、お浸し、スープ、炒め物などジャンルに関係なく色々な料理に使うことが出来る人気のある冷凍食品です。少量だけ取り出して使うことが出来るので、料理の彩りとして加えたい場合でも便利で使いやすいです。

スポンサーリンク
関連ページ
おすすめページ
利用上の注意

このサイトの情報は必ずしも正しいとは限りません。利用する場合は自己責任でお願いします。