情報小屋

納豆が好きになる方法 〜克服した食べ方・選び方など〜

納豆

日本では、昔から醤油、味噌、豆腐のように大豆を使った加工食品が食べられてきましたが、その中でも好き嫌いの好みがはっきりと分かれる物に納豆がありますよね。

好きな人は毎日欠かさず食べるぐらい好きだけど、嫌いな人は臭いだけでもだめと言うようにはっきりと別れると思います。特に関西の人は、昔から納豆が嫌いな人が多いと聞きますが、何が原因なのでしょうか。

調べてみたのですが、昔は関西では納豆がほとんど売られていなかったそうです。そのため、食べる機会もあまり無く食べられない人が多かったようです。つまり、関西の人は納豆が嫌いなのではなく、納豆を食べる機会がほとんど無かったのが本当の所のようです。

食べやすい納豆の選び方

納豆を好きになるには、まず臭いに慣れるようにする事だと思います。私は、まだ食べたことが無いのでよくわからないのですが、昔からあるワラで作られた本格的な納豆は、パック入りの納豆と比べて臭いがきつくなく食べやすいそうです。

ひきわり納豆も、製造方法が普通の納豆とは少し異なるため、風味や食感に違いが出てくるので、人によっては普通の納豆よりも食べやすいと言う方もいるようです。

また最近では、臭いが少ないことを売りにしている納豆や、ご飯にかけて食べる納豆ふりかけ、お菓子のように食べることが出来る乾燥納豆(ドライ納豆)もあるぐらいなので、臭いがだめな人は、まずそのような納豆から試してみると良いのではないでしょうか。

それでも無理な場合は、たとえ食べなくても毎日臭いをかぐようにするだけでも効果があるかも知れません。

納豆嫌いを克服した食べ方・おすすめの食べ方

納豆を食べる事が出来なかった人が、このようにしたら食べられるようになったと言うような食べ方や、おすすめの食べ方を集めてみました。ただ、加熱すると臭いが強くなるので、特に臭いがだめだと言う方の場合は、加熱しない料理の方をお勧めします。

  • 玉ねぎなどの野菜とかき揚げにする
  • 味噌汁に加える
  • キムチを混ぜる
  • マヨネーズを混ぜる
  • お好み焼きの生地に混ぜて焼く
  • 卵やウズラ卵を加える
  • 梅干しを混ぜる
  • アイスクリームに混ぜる
  • 青海苔を混ぜる
  • 青じそや海苔に包んで揚げる
  • ちりめんじゃこ、ネギ、辛子、海苔を混ぜる
  • 玉ねぎのみじん切りを混ぜる
  • 大根おろしを混ぜる
  • そうめん、うどん、蕎麦にのせる
  • 野沢菜を混ぜる
  • ネギと納豆を混ぜて餃子にする
  • ケチャップを混ぜる
  • カレーライスにのせる
  • 砂糖と醤油を混ぜる
  • とろろに加える
  • 瓶詰めのナメタケを混ぜる
  • ネギと鰹節を混ぜる
  • 刻んだ青じそを混ぜる
  • 春巻きの皮で包んで揚げる
  • ちくわの穴に納豆を詰め、衣を付けて揚げる

以上のような食べ方がありました。人によって好みが違うため、どれが一番食べやすいかは分からないので、とりあえずいろいろな料理にチャレンジして好みの物を見つけて下さい。

スポンサーリンク
おすすめページ
利用上の注意

このサイトの情報は必ずしも正しいとは限りません。利用する場合は自己責任でお願いします。