情報小屋

カッテージチーズについて 〜冷凍保存・使い方・使い道など〜

カッテージチーズ

カッテージチーズは、イギリスまたはオランダなどが原産のフレッシュチーズと呼ばれる非熟成タイプのチーズです。基本的には脱脂乳を原料として使うため脂肪分が少なくさっぱりとした味のチーズになります。市販されているものには、粒状タイプと裏ごしタイプの2種類があります。

家庭でも、温めた牛乳に酢やレモン汁などを加え凝固させて濾せば簡単に作ることができるので、牛乳がたくさん余ってしまった時などに作ると便利です。人によっては味にコクを足すために生クリームを加えたりする人もいるようです。

保存期間は?

カッテージチーズを開封して一度料理に使ったけれど余ってしまう事があると思います。

このような場合、どれくらい冷蔵庫で保存できるのか調べてみましたが、手作りのカッテージチーズの場合、2〜3日ぐらいが限度だそうです。

市販のカッテージチーズの場合だと1週間ぐらいだそうです。これらの日数は、あくまでも目安です。

カッテージチーズはカビが生えやすいので、冷蔵庫内での保存の仕方によってはこれよりも短くなってしまう場合もあります。

なので、食べるときは自己責任で判断してください。

冷凍保存は可能?

カッテージチーズの量が多い場合、冷蔵庫に入れておいても数日の間では使い切れないことがあると思います。

このような場合、カッテージチーズを冷凍庫で保存できると良いのですが、実際に冷凍庫で保存することができるのか調べてみました。

冷凍保存できるという人もいましたが、できないという意見の方もいて、どちらが正しいのかよくわかりませんでした。

ただ、できないという意見の方によると一度冷凍してから解凍すると分離してしまうそうです。

クリームチーズとの違い

あまりチーズに詳しくない方の中には、カッテージチーズはクリームチーズと何が違うのかわからない方もいるようです。

両方とも非熟成タイプのチーズというところは同じなのですが、原材料はまったく違います。

カッテージチーズは基本的には脱脂乳を使い、クリームチーズは生クリームを使って作ります。含まれている脂肪分や食感などもかなり違いがあります。

使い方・使い道

初めてカッテージチーズを買って料理に使ってみたけれど、残ったカッテージチーズは何に使って良いのかわからない方もいると思います。他にどのようなお菓子や料理に使うことができるのか調べてみました。

  • ディップ
  • カレー
  • クッキー
  • ティラミス
  • マフィン
  • トースト
  • サラダ
  • 和え物
  • チーズケーキ
  • キッシュ
  • オムレツ
  • スコーン
  • サンドイッチ

などのようなものに使うことができるようです。

スポンサーリンク
関連ページ
おすすめページ
利用上の注意

このサイトの情報は必ずしも正しいとは限りません。利用する場合は自己責任でお願いします。