情報小屋

豆腐の料理レシピ集1 〜鍋照り焼き・麻婆豆腐など〜

豆腐の鍋照り焼き

豆腐の鍋照り焼き

甘辛い味付けなのでご飯に良く合います。あまり豆腐の水気を切りすぎると食感が悪くなるので、切りすぎないように注意してください。

材料(2人分)

  • 木綿豆腐・・・1丁
  • 小麦粉・・・適量
  • サラダ油・・・適量
  • 青ねぎ・・・1/2本
  • かつおぶし・・・適量
  • だしの素・・・少々
  • みりん・・・大さじ1と1/3
  • 醤油・・・大さじ2
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 酒・・・大さじ1
  • 水・・・大さじ2
  • 粗塩・・・少々
  • こしょう・・・少々
  • 針のり・・・適量

作り方

  1. 青ねぎは、半分は小口切りにして水洗いをしてぬめりを取り、残りはみじん切りにする。木綿豆腐は半分に切り、キッチンペーパーなどで包んで皿などの重しをして、軽く水切りをしておく。醤油、砂糖、みりん、酒、水、こしょう、だしの素、みじん切りにした青ねぎをよく混ぜ、合わせ調味料を作っておきます。
  2. 豆腐に、粗塩、こしょうをして小麦粉を両面にまぶします。
  3. 熱したフライパンに多目のサラダ油を敷いて、Aの豆腐を中火で焼く。こんがり焼き色がついたら裏返して両面をこんがり色よく焼く。
  4. 両面が焼けたら、@で作った合わせ調味料を加えて、豆腐にタレをかけながら少し煮詰める。
  5. 器に豆腐をもり、フライパンに残ったタレをかけ、小口切りにした青ねぎ、かつおぶし、針のりを散らして出来上がり。

豆腐の中華風きのこあんかけ

豆腐の中華風きのこあんかけ

創味シャンタンDXが無い場合は普通の中華スープの素を加減して加えてください。

材料(2人分)

  • 木綿豆腐・・・2/3丁
  • あさつき・・・適量
  • きのこ・・・80g
  • 醤油・・・大さじ2/3
  • 砂糖・・・大さじ1と1/3
  • かき油・・・大さじ2/3
  • 粗塩・・・小さじ1/4
  • 水・・・225cc
  • 創味シャンタンDX・・・小さじ1
  • 片栗粉・・・適量
  • こしょう・・・少々
  • 揚げ油・・・適量
  • 水溶き片栗粉・・・適量

作り方

  1. 豆腐はキッチンペーパーなどで包んで皿などの重しをして、軽く水切りをしておく。あさつきは小口切りにしておく。きのこは、石づきを切り落として、食べやすく切るか、手で裂きます。
  2. 鍋に、分量の水を加えて強火にかける。沸騰したら弱火にして、きのこ、創味シャンタンDX、醤油、砂糖、かき油、粗塩、こしょうを加えて少し煮てから、水溶き片栗粉でとろみをつけて火を止めます。
  3. 豆腐を食べやすい大きさに切り、片栗粉を全体にまぶして余分な粉を落とし、180℃に熱した揚げ油で揚げる。
  4. 器に揚げたての豆腐を盛り付けて、Aの餡をたっぷりとかけ、あさつき散して完成です。
スポンサーリンク

麻婆豆腐

麻婆豆腐

辛いのが好きな方は豆板醤を増やして、代わりに粗塩を少し減らしてください。写真にはありませんが、仕上げに青ねぎのみじん切りを散らしてください。

材料(2人分)

  • 絹ごし豆腐・・・1丁(300g)
  • 醤油・・・大さじ1
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 豆板醤・・・小さじ1/2
  • こしょう・・・少々
  • 創味シャンタンDX・・・小さじ1弱
  • 豚ひき肉・・・80g
  • 水・・・1カップ
  • 粗塩・・・小さじ1/2
  • 赤だし味噌・・・小さじ1/2
  • おろしにんにく・・・1/2片
  • 中国の粉山椒・・・少々
  • 青ねぎ・・・10cm
  • 水溶き片栗粉・・・適量
  • サラダ油・・・適量

作り方

  1. 赤だし味噌は醤油を加えてよく溶いておく。青ねぎはみじん切りにして水洗いし、水気を切っておく。
  2. 豆腐は食べやすい大きさの角切りにして、塩(分量外)を少々加えた熱湯に加えてそのまま温めておく。
  3. 中華鍋にサラダ油を加えて熱し、豚ひき肉を加えてしっかりと香ばしく炒めます。
  4. 豆板醤、(1)の赤だし味噌と醤油を混ぜたものを加えて焦がさないようによく炒めます。
  5. さらに分量の水、砂糖、こしょう、創味シャンタンDX、おろしにんにく、粗塩、水気を切った(2)を加えて煮る。
  6. 豆腐に味がなじんできたら、水溶き片栗粉を少しずつ入れてとろみをつける。
  7. 器に盛り付けて青ねぎのみじん切りを散らし、中国の粉山椒を振り掛ける。

豆腐と桜海老の煮物

豆腐と桜海老の煮物

肉豆腐に使う牛肉を桜海老に変えた感じの料理です。

材料(2人分)

  • 絹ごし豆腐・・・2/3丁
  • 醤油・・・大さじ2と1/2
  • 砂糖・・・大さじ2と1/2
  • えのき・・・1/2袋
  • 桜海老(煮干し小えび)・・・大さじ3
  • 水・・・300cc
  • だしの素・・・小さじ1
  • 長ねぎ・・・1本

作り方

  1. 絹ごし豆腐は、縦半分と横半分に切ってから1cm幅に切る。えのきだけは石づきを切り落とし、手でバラバラにほぐし半分に切る。長ねぎは斜め切りにする。
  2. 鍋に桜海老を入れ、弱火でゆっくりと香ばしくなるまでから炒りする。分量の水、絹ごし豆腐、長ねぎ、えのき、だしの素、醤油、砂糖を加え、豆腐に味が染みるまで煮る。

豆腐とわかめの味噌汁

豆腐とわかめの味噌汁

香りが飛んでしまうので、みそを加えてから煮立てないようにして下さい。

材料(2人分)

  • 絹ごし豆腐・・・1/4丁
  • 煮干だしの素・・・小さじ1と3/4
  • 水・・・360cc
  • 乾燥わかめ・・・大さじ1/2
  • 味噌・・・大さじ1〜1と1/2
  • 青ねぎ・・・10cm

作り方

  1. 青ねぎは小口切りにします。絹ごし豆腐は1cm角のさいの目に切って水にさらし、水気を切ります。
  2. 鍋に乾燥わかめと水を加えて火にかけます。沸騰したら煮干だしの素と絹ごし豆腐を加え、弱火で温める程度に少し煮ます。
  3. みそこし等を使って味噌を溶き入れ、沸騰直前に火を止めて、青ねぎを加え椀に盛り付け完成です。
スポンサーリンク
関連ページ
利用上の注意

このサイトの情報は必ずしも正しいとは限りません。利用する場合は自己責任でお願いします。