情報小屋

料理レシピのらくらく整理方法

レシピ

料理を作るのが趣味な人なら、上手に出来た料理のレシピをノートなどに保存していることが多いと思います。でも、料理によってはどのように整理すればよいかわからずに悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。たとえば、肉じゃがのレシピでも牛肉のカテゴリーに入れれば良いのか、じゃがいものカテゴリーに入れれば良いのか分からなくなってしまう事があると思います。

私も以前は、バインダーノートにレシピを書いていたのですが、カテゴリーを変更したくなった時に、ノート1枚に書いてある他のレシピまで一緒に移動することになってしまうため書き直しをしなくてはいけなくなってしまいとても面倒でした。

だからと言って、ノート1枚に片面だけレシピを書くようにして裏側に何も書かないのも、何かもったいないような気がして悩んでいました。そして、ようやくそのような問題を解決してくれたのが情報カードと名刺ホルダーでした。

用意する物

用意する物は、名刺サイズの情報カードと名刺ホルダーです。情報カードは名刺サイズなので、料理の細かい手順を書くことは難しいかもしれませんが、裏側にも書けるので簡単な料理のレシピなら大丈夫だと思います。

もうひとつ必要なのが名刺ホルダーです。これはどうしても必要な物ではなく、名刺整理箱やカードボックス、または手作りの箱などでもかまいません。

買う時に注意すること

情報カードを名刺サイズのホルダーや箱に入れる場合は、必ず「名刺サイズ」と書いてある物を選ぶようにしてください。無地よりも横罫の方が書きやすくて良いと思います。

ちなみに私が今使っているのは1冊で名刺サイズの情報カード800枚分保存することが出来る大きな名刺帳を使っています。

名刺整理箱やカードボックスなどに入れておくのも良いのですが、やはり一度にたくさん見れるので必要なレシピを見つけやすくて便利です。

整理方法

まず、情報カードにレシピを書いていきます。そしてカテゴリー分けをした名刺ホルダーに入れていきます。これだけです。

もし、どうしても情報カード1枚だけでは書ききれない場合は、もう1枚別の情報カードに残りのレシピを書いて2枚一緒に名刺ホルダーに入れておくしか方法はなさそうです。

このようにして整理すれば、今までは肉じゃがのレシピを牛肉のカテゴリーに入れていたけど、気持ちが変わってじゃがいものカテゴリーに入れたいと思っても大丈夫です。

牛肉のカテゴリーにある肉じゃがのレシピを取り出して、じゃがいものカテゴリーに入れるだけで済みます。わざわざ書き換えたりする必要もありません。

他にも、以前は良く作っていたけど、最近は美味しいと思わなくなって作らなくなってしまったレシピなどもあると思います。

そのような必要の無くなったレシピも名刺ホルダーから1枚だけ取り出して捨てるだけで終わります。

スポンサーリンク
おすすめページ
利用上の注意

このサイトの情報は必ずしも正しいとは限りません。利用する場合は自己責任でお願いします。